経済学部、法学部、国際学部並びに大学院経済学研究科を擁する1971年設立の私立大学。大学本部を置く花岡キャンパスの教室棟C号館は、2016年4月に開設された国際学部授業での利用にあたり、改修を実施。既存の男女トイレスペースを、2F女性専用、3F男性専用と男女別にトイレのフロアを分けることで広いスペースを確保。図書館別館は、既存書店に加え、コンビニエンスの新規出店を背景に、1F全面改修とともにトイレ改修を実施。

建築概要

所在地 大阪府八尾市楽音寺6-10
施主 学校法人大阪経済法律学園
設計 株式会社生野工務店
施工 株式会社生野工務店
竣工年月 (改修)2016年3月

特長

改修の経緯

大阪経済法科大学は、経済学部、法学部、国際学部並びに大学院経済学研究科を擁する、1971年設立の私立大学。大学本部を置く八尾市東部にある花岡キャンパスは、緑豊かな自然環境に白基調の校舎群が印象的なオープンスタイルのキャンパス。教室棟のC号館は、1Fに教務課、 2F-5Fには講義室や演習室、模擬法廷などが入る。2016年4月に開設された国際学部の授業で利用されるにあたり、今回改修にいたる。また、図書館別館は、既存書店に加え、コンビニエンスストアの新規出店を背景に、利用者の増加と快適性を考慮し、1F全面改修とともにトイレ改修を実施した。

トイレの特長

C号館は、各々に既存男女トイレがあったスペースを、2Fを女性専用、3F男性専用と男女別にトイレのフロアを分けることで広いスペースを確保。図書館別館は、既存男女トイレの配置を入れ替えることにより、女性トイレスペースを広げて、パウダーコーナーを新設した。各男女トイレの大便器ブース1ヶ所にはフィッティングボードを設置し、また女性トイレには、全身鏡や学生から要望のあった拡大鏡を設置し、就職活動の準備の際など、身だしなみチェックに利用できるよう配慮されている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE