西春幼稚園

お気に入りに追加

ベッドタウンとして発展した北名古屋市に立地する「西春幼稚園」は、預かり保育などで利用するため、隣接した既存の会議室を園舎へと改修。「子どもたちがトイレのブースで手を挟まないようにしたい」という要望から、ドアレスでも視線を遮ることのできるうずまき状の大便器ブースが完成。便器へのアプローチや先生の介助もスムーズとなり、園児達は「迷路みたい」と喜んでいる。

建築概要

所在地 愛知県北名古屋市西之保棒地37
施主 学校法人 余合学園
設計 株式会社アトリエユニゾン
竣工年月 (改修)2016年2月

特長

トイレの特長

1979年開園、幼児教育に実績のある西春幼稚園は、隣接した既存の会議室を預かり保育・延長保育で利用する園舎へと改修。保育室・トイレともに木や漆喰などの天然素材を使用したやさしい空間となった。「子どもたちがトイレのブースで手を挟まないようにしたい」という要望から、ドアレスでも視線を遮ることのできるうずまき状の大便器ブースが完成。扉のないブースは便器へのアプローチや先生の介助もスムーズとなり、園児達は「迷路みたい」と喜んでいる。カラフルなブースや照明器具により、楽しい雰囲気を実現した。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE