はるひ呼吸器病院

お気に入りに追加

スタッフステーションや検体検査室には、スタッフ用手洗器を設置し衛生的な環境を整備。連続洗浄可能な掃除口付フラッシュタンク式便器、電源不要のエコリモコンを搭載したウォシュレットなど最新の器具を採用している。また、乳幼児配慮として、外来の多機能トイレにはベビーシート、男女トイレ内にベビーチェアを設置。

建築概要

所在地 愛知県清須市春日流8-1
設計 TSUCHIYA 株式会社名古屋支社 一級建築士事務所
施工 TSUCHIYA 株式会社名古屋支社
丸水設備株式会社
延床面積 8,531平米
構造・階数 鉄骨造・地上5階
竣工年月 2016年3月

特長

施設の特徴

2016年5月に新設された「はるひ呼吸器病院」は、東海地方で唯一となる呼吸器疾患専門病院。また、急性期から慢性期、在宅医療までシームレスにカバーできる整えられた体制は、全国唯一といえる。胸腔鏡下手術や呼吸器リハビリ、気管支内視鏡検査や睡眠時無呼吸検査など専門性の高い治療を行っており、120床の病棟を擁する。敷地形状により、平面計画において中廊下となり自然採光がとりづらいため、内装は明るめの色を基調としている。おもに患者様が利用するスペースについては、空間の印象を和らげるため、明るめの木調を床・腰壁・化粧材に採用している。

水まわりの特長

お子様連れの患者様に配慮し、1F外来の多機能トイレには、ベビーシート、男女トイレ内にベビーチェアを設置。多機能トイレには、フラッシュバルブとロータンク式便器のメリットを併せ持ち、連続洗浄可能なフラッシュタンク式便器(掃除口付) 、電源不要のエコリモコンを搭載したウォシュレットを採用。オストメイト対応トイレパックも設置し、多様なニーズに対応できるようにしている。また、手首までしっかり洗えるスタッフ用手洗器をスタッフステーション・検体検査室に設置し、衛生的な環境づくりに注力している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE