横浜の街づくりや地域との調和を図る施設として計画。1階の女性トイレは「施設の顔」として天井を高くし、アプローチ空間を設けたゆとりのあるトイレ。パウダーコーナーには独立型の鏡やバックライト照明を設置するなど使い勝手に配慮しながら、馬券購入に影響しないようわずかなレースの合間にスピーディーに使用できるように動線にも配慮されたレイアウト。

建築概要

所在地 神奈川県横浜市中区宮川町3-70
施主 日本中央競馬会
設計 竹中東畑共同企業体
株式会社 東畑建築事務所 河野和久
株式会社 竹中工務店 美島康人・町田巌・興松美穂
施工 竹中東畑共同企業体
竣工年月 2016年3月

特長

施設の概要

「ウインズ横浜」は、日本中央競馬会の運営する場外勝馬投票券発売所のひとつ。 今までにない、年間を通して快適に競馬を楽しんでいただける空間づくりや、様々な世代・性別の方のつながりをコンセプトとし、横浜の街づくりや地域との調和を図る施設として計画された。横浜らしいレンガづくりを生かした外観デザインや、さまざまな方が使いやすいトイレのプランニングなど、随所にコンセプトが反映されている。 建築主より「今までのイメージを払拭する、女性が利用しやすい施設にふさわしい女性トイレを設計してほしい」との要望があり、また、女性視点でお客様サービスの検討をする女性職員チーム「UMAJO(うまじょ)」とワークショップを行い、「パウダーコーナーの手元のダストボックス」「三面鏡」「ストッキング履き替えスペース」など、細やかな設備項目を取り入れ、百貨店のようなきれいなデザインで設計された。

トイレの特長

1階の女性トイレは「施設の顔」として、天井を高くし、アプローチ空間を設けたゆとりのあるトイレ。ベビーカーの持ち込みや小さなお子様連れにも配慮し、広めのブースや高さちがいの洗面器が設けられている。パウダーコーナーには独立型の鏡やバックライト照明を設置するなど使い勝手に配慮しながら、馬券購入に影響しないよう、わずかなレースの合間にスピーディーに使用できるように動線にも配慮されたレイアウトとなっている。2〜6階のトイレも同様にお子様連れや女性に配慮し、コンパクトながらもアプローチ空間を持たせ、洗面コーナー・パウダーコーナー・大便器ブースをロの字型に配置した実用的な設計の工夫がなされている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE