地下街4ヶ所トイレに各々テーマと物語り性を持たせた別世界へのトリップへいざなうトイレ空間。大便器と小便器、多機能トイレは、デザイン性に優れ最先端の機能を搭載したRESTROOM ITEM 01を採用。小さなお子様連れに配慮して、男女トイレともベビーチェアやベビーシートなどを備えたひろびろブースも設置。

建築概要

所在地 福岡市中央区天神2丁目 地下1・2・3号
施主 福岡地下街開発株式会社
設計 株式会社丹青社
施工 建築工事:株式会社丹青社
設備工事:株式会社九電工
竣工年月 (改修)東10番街:2015年10月
(改修)東2番街:2015年12月

特長

改修の経緯

九州最大の繁華街である福岡市天神地区を南北に走る天神地下街。全長約600mの通路両側に150の店舗が連なる商業施設であり、地下鉄・バスセンターなどと接続する交通要所のひとつである。2016年9月に開業40周年を迎えるに当たり、永年にわたってご愛顧いただいたお客様への感謝の気持ちを込めて、地下街内4ヶ所のトイレを2016年6月までに全面リニューアルする。トイレ全体のコンセプトは『TENCHIKA DRAMATIC TRIP ROOM』。19世紀ヨーロッパの雰囲気をイメージさせる地下街のイメージにふさわしく4ヶ所のトイレ各々にテーマと物語性を持たせ、訪れる人々を別世界のトリップへいざなうトイレ空間を目指している。第1弾として2015年10月に東10番街、2015年12月に東2番街のトイレリニューアルが完了した。

トイレの特長

大便器と小便器、多機能トイレは、デザイン性に優れ最先端の機能を搭載したRESTROOM ITEM 01を採用。小さなお子様連れに配慮して、男女トイレともベビーチェアやベビーシートなどを備えたひろびろブースも設置。さらに安全面に配慮して、紫外線感知型の火災警報器やスプリンクラーなど最新の防犯・防災設備も導入されている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE