ホテルマイユクール祥月

お気に入りに追加

スタンダードツインルームの水まわり空間は、浴室・洗面所・トイレを一つの空間にまとめた3in1のバススタイルから、シャワールーム・洗面所・トイレを独立した水まわり空間に改修。高い意匠性を求め、大便器はネオレスト、洗面所には、外国製の洗面器と大理石のカウンターを採用。

建築概要

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町湯本468-1
施主 ホテルマイユクール祥月
設計 株式会社建築設計OFFICE KOYAMA
施工 エヌ・ケイ・テクノ株式会社
竣工年月 (改修)2015年3月

特長

施設の概要

箱根湯本の高台にある「ホテルマイユクール祥月」は、前身である旅館「新祥月」から、リゾート型スパホテルとして1998年にリニューアルオープン。「マイユクール」とは、フランス語で「心とこころの結び目」という意味があり、お客様とホテルスタッフの心とこころを結ぶ、数々のおもてなしが演出されている。 2015年3月、一部のスタンダードルームと大浴場設備を一新、女性視点のおもてなしを更に充実させている。泉質は、美肌や神経痛などに効果のある無色透明の弱アルカリ性単純泉の天然温泉で、大浴場には、露天風呂とジャグジーを併設。ゆっくり過ごせる個室展望風呂や総檜風呂を備えた客室もあり、多くの女性リピーターを獲得している。

水まわりの特長

スタンダードツインルームの水まわり空間は、浴室・洗面所・トイレを一つの空間にまとめた、3in1のバススタイルから、シャワールーム・洗面所・トイレを独立した水まわり空間に改修。高い意匠性を求め、大便器はネオレスト、洗面所には、外国製の洗面器と大理石のカウンターを採用。日本の感性を大事にし、トイレを独立させたことで同室者も使いやすく、大浴場と客室風呂の使い分けの観点からも、客室のシャワールームは好評を得ている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE