教室の移動が多い子どもたちに配慮して、トイレ入口近くにはカバンや教科書などを置くことができるベンチを設置。大便器は環境への配慮や休憩時間の連続使用に対応すべく、4.8L洗浄のパブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式を採用。

建築概要

所在地 愛知県豊川市赤坂町西縄手66
施主 豊川市教育委員会
設計 株式会社 大宙設計社
施工 株式会社 波多野組
竣工年月 (改修)2015年10月

特長

改修の経緯

豊川市では「子ども達の教育にとって環境改善が欠かせない」との考えから、2012年より学校の施設や環境改善に取り組んでいる。学校生活の環境改善を図る対策の一つとして、「臭い」「汚い」といったイメージのあるトイレの床のドライ化や各家庭で普及している大便器の洋式化に沿った改修工事を、2014年度から7年計画で行っている。音羽中学校もトイレの老朽化が進んでいたことから、改修工事を実施した。

トイレの特長

教室の移動が多い子どもたちに配慮して、トイレ入口近くにはカバンや教科書などを置くことができるベンチを設置。大便器は環境への配慮や休憩時間の連続使用に対応すべく、4.8L洗浄のパブリックコンパクト便器・フラッシュタンク式を採用。掃除口付きなので、万一異物が詰まってもすぐに取り除くことができる。また、ひろびろブースと職員トイレにはウォシュレットを設置。リモコンはボタンを押すたびに発電する機能を備えたエコリモコンを採用。多機能トイレは、必要な設備がパッケージ化されたコンパクト多機能トイレパックを採用し、災害時などの地域利用にも配慮して、オストメイト対応トイレパックを備えている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE