トイレ入口の天井には、男女トイレで異なる音色を出すスピーカーを設置し、聴覚による誘導も行っている。また、器具の色が目立つように、壁の色とコントラストを付けるなど、眼が見えづらい患者様に配慮した、眼科病院として求められる配慮に満ちたトイレ空間を実現している。

建築概要

所在地 東京都江戸川区西葛西3-12-14
施主 医療法人社団済安堂 井上眼科病院グループ
設計 鹿島建設株式会社
施工 <建築>鹿島建設株式会社
<設備>三機工業株式会社
竣工年月 2015年2月

特長

施設の概要

「西葛西・井上眼科病院」と「西葛西井上眼科こどもクリニック」、「西葛西井上眼科クリニック」の3施設を統合・移転し、2015年3月に新しく「西葛西・井上眼科病院」として生まれ変わった。新病院建設に当たっては、誰もが使いやすいユニバーサルデザインを導入。外来の通路では、カーペットに埋め込まれたビニールタイルに、天井の照明が反射し方向性を際立たせ、さらに、凹凸なく足裏で感じる素材の違いで誘導路が確認できるようになっている。病棟の通路には、避難誘導用照明内蔵型手すりを途切れなく設置。 火災時に火元と反対方向に点滅し、動く光の流れで避難方向へ誘導するなど、ロービジョンの方や高齢者、お子様、体の不自由な方など、さまざまな患者様にとって安全で快適な診療空間を実現している。

トイレの特長

トイレの広さや器具の配置については、TOTOテクニカルセンターで検証の上決定。トイレ入口の天井には、男女トイレで異なる音色を出すスピーカーを設置し、聴覚による誘導も行っている。また、器具の色が目立つように、壁の色とコントラストを付けるなど、眼が見えづらい患者様に配慮した、眼科病院として求められる配慮に満ちたトイレ空間を実現している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE