スーツケースやキャリーバッグなど大型の手荷物を持った利用者に配慮して、通路幅を広く確保。また長時間のバス旅行に備えて気軽な服装に着替えができるように、男女トイレに更衣室を設置するなど、高速バスターミナルらしい工夫が施された、ホスピタリティに満ちたトイレ空間を実現している。

建築概要

所在地 福岡県福岡市天神2-1-1
施主 西日本鉄道株式会社
設計 株式会社エイムクリエイツ
施工 清水建設株式会社九州支店
竣工年月 (改修)2015年3月

特長

改修の経緯

九州内外のバスの発着地として、日本一の利用者数を誇る(1日に約1,500便,約20,000人が利用)バスターミナル「西鉄天神バスセンター」は、福岡市天神の中心地にある、3つの商業ビルで構成される「ソラリア街区」の大規模リニューアル計画の一環としてリニューアルを実施。「西鉄天神高速バスターミナル」と改称された。リニューアルに当たっては、女性を中心としたプロジェクトチームを発足し、 "高速バスでの素敵な旅を演出するおもてなし空間"をコンセプトに、待合ブースの新設や女性トイレの充実、サインの見直しなどを実施。天神エリアの活性化に貢献し、到着のお客さまをもてなし、出発のお客さまに心地よく お過ごしいただける施設を目指した。

トイレの特長

スーツケースやキャリーバッグなど大型の手荷物を持った利用者に配慮して、通路幅を広く確保。また長時間のバス旅行に備えて気軽な服装に着替えができるように、男女トイレに更衣室を設置するなど、高速バスターミナルらしい工夫が施されている。そのほか、アロマや植栽の演出、椅子に座ってゆったりとお化粧直しができるパウダールームなど、商業施設にも引けをとらない、ホスピタリティに満ちたトイレ空間を実現している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE