大便器の大半は、洋式便器を採用しウォシュレットを設置。ウォシュレットのリモコンは、ボタンを押すたびに発電する電源不要のエコリモコンを採用。小便器コーナーには、プライバシーに配慮して小便器の間に間仕切りを設けている。

建築概要

所在地 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町33
施主 株式会社渡月橋
設計 若林広幸建築研究所
施工 株式会社松村組
竣工年月 2015年11月

特長

施設の概要

レストラン嵐山は、京都を代表する景勝地である嵐山渡月橋の東畔に位置する。嵐山・嵯峨野観光の拠点として、多くの観光客をお迎えするため、嵐山地区最大級の観光駐車場を備え、修学旅行客など団体のお客様に対応できる大宴会場も完備している。このたび、さらなるサービスの拡充を目指し、大規模なリニューアルを実施、2015年秋にグランドオープンした。施設内には、京漬物や和菓子、伝統工芸品などの京都を代表する老舗・名店が揃い、1,000名のお客様が一度にお買い物ができる『お土産処渡月橋』も併設している。そのほか、車いす使用者や高齢者に配慮して、出入口にはスロープを設け、バリアフリー対応のトイレも完備している。

トイレの特長

床・壁がタイル張りで、上質感のある洗練されたモダンテイストのトイレ空間となっている。大便器の大半は、洋式便器を採用しウォシュレットを設置。ウォシュレットのリモコンは、ボタンを押すたびに発電する電源不要のエコリモコンを採用。小便器コーナーには、プライバシーに配慮して小便器の間に間仕切りを設けている。また、車いす使用者のほかオストメイト、小さなお子様連れなど、さまざまな利用者に配慮して、機能が異なる多機能トイレを2ヶ所設置。観光施設としての、おもてなしの心を感じさせるトイレである。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE