車いす使用者や介助が必要な方、スタッフにも使いやすい水まわり空間を実現。大便器は、異物が詰まったときすぐに取り除くことができるように、すべて掃除口付き大便器を採用し、使用中の座位の安定が図れるように、背もたれ付き手すりを設置している。

建築概要

所在地 三重県鈴鹿市石薬師町2081-1
施主 社会福祉法人けやき福祉会
設計 株式会社前川建築研究所
施工 <建築>株式会社北村組
<設備>株式会社タナカプランニング
竣工年月 2015年6月

特長

施設の概要

鈴鹿清寿苑は、旧東海道の宿場町である鈴鹿市石薬師町の中心に位置し、利便性と豊かな自然環境に恵まれた場所に新設された24時間サポート体制、全個室タイプのサービス付き高齢者向け住宅である。デイサービスセンター・訪問介護センターのほか、障がい児の生活能力の向上を図る放課後等デイサービスなどを併設。社会福祉法人けやき福祉会が運営する。スタッフは、仏教福祉の理念「慈悲・慈愛」の精神で、明るく清潔で家庭的な雰囲気の中で、快適な暮らしをサポートし、利用者の自主性と尊厳を重んじ、終生お世話できる質の高いサービスの提供を行っている。

水まわりの特長

入居者の身体状況を十分に配慮し、車いす使用者や介助が必要な方、スタッフにも使いやすい水まわり空間を実現。大便器は、異物が詰まったとき、すぐに取り除くことができるように、すべて掃除口付き大便器を採用し、使用中の座位の安定が図れるように、背もたれ付き手すりを設置している。共用浴室は、さまざまな身体状況の方を想定して、一般浴槽タイプと機械浴タイプを設置し、浴槽は両タイプとも、介助者がサポートしやすい介護ユニットバスを採用している。快適な暮らしの礎となる水まわりを目指した。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE