泉南カンツリークラブ ロビー男性トイレ

お気に入りに追加

すべて節水型のフラッシュタンク式大便器を採用し、ウォシュレットを設置。リモコンは、ボタンを押すたびに発電するエコリモコンを採用。

建築概要

所在地 大阪府泉南市新家4364
施主 株式会社泉南カンツリークラブ
設計 ラム建築設計事務所
工事期間 2015年3月2日〜19日
竣工年月 (改修) 2015年3月

特長

トイレ改修の経緯

これまでトイレは、部分改修工事を行ってきたが、歴史を誇るクラブハウスも築55年が経過し、老朽化が進んできたこともあり全面改修を実施。改修に当たっては、和式便器をなくし、すべて節水型のフラッシュタンク式大便器を採用し、ウォシュレットを設置。リモコンは、ボタンを押すたびに発電するエコリモコンを採用。プレイ後の快適性にも配慮し、生まれ変わったトイレに、利用者からは、「以前と比較し格段に良くなった」など、喜びの声が多く挙がっている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE