トイレゾーンは扉の開閉で、通常期と繁忙期で使用できるトイレスペースを変えることができる。リュックなど大きな荷物に配慮して、大便器・小便器・洗面コーナーに奥行き350mmの棚スペースを確保。そのほか男女トイレにパウダーコーナーを設置している。

建築概要

所在地 東京都八王子市高尾町
施主 京王電鉄株式会社
設計 京王建設株式会社
施工 京王建設株式会社
竣工年月 (改修)2015年4月

特長

施設の概要

高尾山口駅は1967年に京王高尾線が開業した際に建設された駅で、 ミシュランガイド3つ星の観光地、高尾山の拠点になっている。都心から手軽に大自然を楽しめるため、休日ともなると多くの観光客で賑わう。京王電鉄では、"山ほど遊べるTAKAO"というテーマのもと、高尾山の観光開発に注力、高尾山口駅周辺整備の一環として高尾山口駅のリニューアルを実施し、併せてトイレの改修も行った。駅舎は、「高尾山の杉並木」に因んで内外装に杉材を使用。日本古来の多様な木組みである大和張りや小端立て張りなどを用いて、高尾山の魅力を表現。そのほか、無料Wi-Fiサービス(KEIO FREE Wi-Fi)の設置など、外国人のお客様対応も充実させている。

トイレの特長

駅舎のデザインを担当した隈研吾建築都市設計事務所が、トイレのデザイン監修も行い、デザインの連続性を図っている。トイレゾーンは扉の開閉で、通常期と繁忙期で使用できるトイレスペースを変更できるようにしている。また、世界一の登山者数を誇る(年約260万人)ことから、リュックなど大きな荷物に配慮して、大便器・小便器・洗面コーナーに、奥行き350mm(一部300mm)の棚スペースを確保。なお、ほかの駅でも利用率が高いパウダーコーナーを、男性トイレにも設置し、お客様満足度の向上を実現している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE