お子様連れのご家族が多く来園されることから、男女トイレとも、大便器ブースにベビーチェアを備え、洗面カウンターは、大人も子どもも使いやすいように高さ違いで設置。さらに、おむつ替えができるように、ベビーシートも設置している。

建築概要

所在地 大分県速見郡日出町大字藤原5933番地
施主 大分県
設計 岩尾一級建築設計事務所
施工 有限会社アーク
竣工年月 (改修)2015年6月

特長

改修の経緯

大分県が管理する公園内にある、1991年に開設されたサンリオキャラクターの屋外型テーマパーク。大分県では2015年度に、県内の市町村や地域観光協会などがJRグループと連携する国内最大級の観光キャンペーン「おんせん県おおいたデスティネーションキャンペーン」を実施するなど観光客誘致に注力。その一環として、観光客が快適にトイレを利用できるように、2014年度から「トイレクリーンアップ作戦」を展開している。ハーモニーランドのトイレも、老朽化した設備の交換や便器の洋式化、親子連れへの配慮といったトイレ環境の整備を図るために改修を実施。大分県では、一定基準を満たしたトイレを「おんせん県おもてなしトイレ」として認証しており、ハーモニーランドのトイレも、その認証を受けている。

トイレの特長

ハーモニーランドは小さなお子様連れの家族が多く来園されることから、男女トイレとも、大便器ブースにベビーチェアを備え、洗面カウンターは、大人も子どもも使いやすいように高さ違いで設置。さらに、おむつ替えができるように、ベビーシートも設置している。大便器は、和式便器を1ヶ所のみ残し、すべて洋式便器に変更。洋式便器は連続使用ができるフラッシュタンク式便器を採用している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE