大便器と小便器、多機能トイレは、先進のエコ機能を搭載したRESTROOM ITEM01、洗面器はボウル内で手洗いから乾燥までできるオートボウルを採用するなど、機能性にも優れたトイレ空間を実現している。

建築概要

所在地 奈良県奈良市雑司町469
施主 奈良県
設計 株式会社京成設計・有限会社坪岡建築事務所
施工 中村建設・大倭殖産特定建設工事共同企業体
竣工年月 (改修) 2015年6月

特長

改修の経緯

奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~本館(旧新公会堂)は、奈良公園内にあり、日本庭園と本格的な能舞台を有し、日本の歴史や文化、自然を身近に体験できるコンベンション施設として、利用者から高い評価を得ている。更に、大規模な会議等の誘致を図るため、別館(旧シルクロード交流館)を複数の分科会に対応可能な会議室や、パーティ会場として利用可能なレストランに改修し、渡り廊下を整備して本館と別館を一体化することによって、収容能力の向上や交流・コンベンション機能の充実、強化を行った。なお、本館と別館の一体化整備に伴い、2015年4月1日に施設名称が、奈良県新公会堂から「奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~」へ変更された。

トイレの特長

別館トイレも、コンベンション施設としての一体感を演出するため、空間の内装材に本館と同等の高品質な材料を使用。白を基調とした明るく清潔感を感じさせるトイレ空間を実現している。大便器と小便器、多機能トイレは、先進のエコ機能を搭載したRESTROOM ITEM01、洗面器はボウル内で手洗いから乾燥までできるオートボウルを採用するなど、機能性にも優れたトイレ空間を実現している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE