江東湾岸サテライト スマートナーサリースクール テニスの森キャンパス

お気に入りに追加

各トイレは年齢ごとに明るい空間を実現するテーマカラーを設定し、成長の段階にあわせて園児が使いやすいトイレを選べるようにした。におい対策として、すべての小便器の足元には、ハイドロセラ・フロアキッズを設置。動物のフットマークにより、立ち位置がわかりやすく、おしっこの飛び散りやにおいを抑える効果を発揮しているとのこと。

建築概要

所在地 東京都江東区有明1-5-22
施主 社会福祉法人高砂福祉会
設計施工 積水ハウス株式会社 京葉支店
設計協力 株式会社龍美一級建築士事務所
竣工年月 2015年3月

特長

施設の概要

江東区では、待機児童数を減少させるため、全国で初めてサテライト保育所を2014年4月に開設。サテライト保育所とは、交通の利便性が高い駅周辺に設置した分園で乳幼児を預かり、0〜1歳児は分園で保育し、2〜5歳児はバスで本園まで送り迎えし、本園で保育するというシステム。テニスの森キャンパス(本園)は、その第2弾として2015年4月に開園。停電時には、電気自動車や船舶から電力供給を受けられるほか、太陽光や風力発電も導入。断水時にトイレ洗浄に利用する雨水タンクも整備。日常はエコな保育、災害緊急時には子どもたちを守り、被災後の園児たちを支える設備を備えている。

トイレの特長

各トイレは年齢ごとに明るい空間を実現するテーマカラーを設定し、トイレトレーニングを行なえるトイレづくりをすることで、成長の段階にあわせて園児が使いやすいトイレをえらべるようにした。小便器の足元には、尿の飛散によるにおいや汚れを軽減できる、ハイドロセラ・フロアキッズを設置。動物のフットマークにより、立ち位置がわかりやすくなり、おしっこの飛び散りや臭いを抑える効果を発揮しているとのこと。「トイレが清潔だと保護者も安心する」というお話もあった。 そのほか、教育の一環として、各コーナーには、トイレの特長や使い方を紹介した説明パネルを掲示し、子どもたちにトイレを身近に感じてもらえるようにしている。また、手洗器の水栓金具も、教育のためハンドル式を採用している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE