四條畷(なわて)学園大学附属幼稚園

お気に入りに追加

園児たちがトイレに行くことが楽しくなるように、明るくカラフルなトイレ空間を実現。大便器・小便器・洗面器は、園児たちの体格にあわせて、トイレトレーニングをサポートできる器具を採用している。

建築概要

所在地 大阪府大東市学園町6番45号
施主 学校法人四條畷学園
設計 株式会社熊谷組 関西支店
施工 株式会社熊谷組 関西支店
工事期間 2014年3月〜2015年3月
竣工年月 2015年3月

特長

施設の概要

四條畷(なわて)学園は1926年(大正15年)、四條畷高等女学校として創立され、1941年に幼稚園開園、その後・中学校・新制高等学校・小学校・短期大学を開設し、総合学園として発展してきた。2015年4月、大学の看護学部看護学科開設に伴い、既存の幼稚園舎を建て替え、大学校舎と幼稚園舎の複合施設を建設。1・2Fに幼稚園、3〜5Fに大学の看護学部が入る。 幼稚園の教育には、ヨコミネ式教育法(YYプロジェクト)を取り入れ、体の力、学ぶ力、心の力を育て、自分の力で人生を切り開き、社会のために尽くす子どもたちを育成することを目標としている。

トイレの特長

園児たちがトイレに行くことが楽しくなるように、明るくカラフルなトイレ空間を実現。各トイレの大便器や小便器、洗面器は、園児たちの体格にあわせて、トイレトレーニングをサポートできる器具を採用。さらに、粗相をしてもスムーズに対応ができるように、年少児が主に使用する園児用トイレと幼児用トイレに隣接して、シャワールームや汚物流し、洗濯機などを備えた洗濯室を設置している。そのほか、職員用トイレ・来客用トイレ・多機能トイレも設け、大人も子どもも快適に使いやすいトイレ空間を実現している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE