学校法人 名古屋文化学園 津幼稚園

お気に入りに追加

トイレはすべて男女別に分けてジェンダー対応している。3歳児用と4〜5歳児用では、小便器や手洗器の高さを変えて、各年齢の子どもが使いやすいように配慮している。便器や手洗器の水栓金具は手動式を採用して、園児が基本的な操作を学ぶことができるようにしている。

建築概要

所在地 三重県津市南河路246番地
施主 学校法人名古屋文化学園
設計 株式会社中部都市建築設計事務所
施工 株式会社鴻池組
竣工年月 2015年3月

特長

施設の概要

1945年設立の学校法人名古屋文化学園は70年以上にわたり幼児教育振興に取り組んでおり、現在、名古屋文化幼稚園、三好文化幼稚園、津幼稚園、黒笹保育園、名古屋文化学園保育専門学校、尾高キンダーハイム等を設置して幼児の健全育成に努めている。 同法人が運営する津幼稚園では、園所在地が津波浸水地域に指定されたため現在地に新園舎を新築して移転した。子どもたちの成長には優れた環境を整えることが重要であるとの考えの下、津幼稚園新園舎は鉄筋コンクリート造り2階建てとして延べ床面積は旧園舎の約3倍となっている。自然光が燦燦と降り注ぐ明るく開放的な園舎と広大な運動場を備え、給食はセントラルキッチンと園内調理を融合させた新しいシステム「ハイブリット給食システム」を導入。安全で温かい食事を提供している。

トイレの特長

・園児用のトイレはすべて男女別に分けてジェンダー対応としている。
・1階(3歳児)と2階(4〜5歳児)では、小便器リップ高さや手洗いシンク高さを変えて、各年齢の子どもが使いやすいように
配慮している。
・便器や手洗器の水栓金具は手動式を採用して、園児が基本的な操作を学ぶことができるように配慮している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE