IT企業の場合、内勤者が多くトイレに行列ができることもあるため、通常のオフィスより大便器・小便器・洗面器の器具数を多めに設置。またモバイル機器などを持ったままのトイレ利用を想定し、小便器コーナーにはノートパソコンが置ける棚を設けている。

建築概要

所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14-1
施工者 二子玉川東第二地区市街地再開発組合
参加組合員 東京急行電鉄株式会社・東急不動産株式会社
設計・監理 日建設計 ・ アール・アイ・エー
東急設計コンサルタント共同企業体
施工 鹿島建設株式会社
竣工年月 2015年6月

特長

施設の概要

二子玉川ライズは、二子玉川駅の東側に広がる、新世代型「田園都市」のフラッグシップタウン。駅につながる広大な敷地約17.5ha(二子玉川公園含む)に、都市と自然の共存する街として、公園・商業施設・住宅街区・オフィスなど、多様な機能をバランスよく集約している。二子玉川ライズ・タワーオフィスは、二子玉川ライズの第2期事業によって誕生したオフィス・ホテル棟。2F〜27Fがオフィスフロア、28F〜30Fがホテルとなっている。

トイレの特長

入居するIT企業のオフィスワークに配慮したトイレ空間を実現。IT企業の就業スタイルは、長時間オフィスに滞在する内勤者が多く、トイレに行列ができることもあるため、通常のオフィスより大便器・小便器・洗面器の器具数を多めに設置。またモバイル機器などを持ったままのトイレ利用を想定し、小便器ライニングにはノートパソコンが置いておけるスペースを確保している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE