近畿日本鉄道 五位堂駅

お気に入りに追加

小便器コーナーの腰壁には、防汚・防臭効果のあるハイドロセラ・ウォールを採用。足元には、尿の飛散によるにおいや汚れを軽減するハイドロセラ・フロアを設置。さらに、小便器により近づいた位置をガイドするために、ハイドロセラ・フロアに足型マークを付けている。

建築概要

所在地 奈良県香芝市瓦口268
施主 近畿日本鉄道株式会社
設計 近畿日本鉄道株式会社
施工 近鉄ビルサービス株式会社
竣工年月 女性トイレ(改修)2014年12月 男性トイレ(改修)2015年2月

特長

改修の経緯

近畿日本鉄道ではお客さまサービスの一環として、快適にトイレをご利用いただけるように、順次トイレ改修を進めている。 五位堂駅は、大阪上本町駅まで約30分とアクセスしやすいことから、年々、通勤や通学の乗降客数が増えている( 2012年発表:約25,000人/日)。 トイレの利用頻度も高い中、老朽化やにおいの問題などを抱えていたこともあり、今回トイレ改修を実施。工事期間中はトイレを完全に閉鎖せずに利用できるトイレを一部残し、お客さまに不便をかけない配慮をした。

トイレの特長

「特に小便器まわりがにおう」というお客さまの声に配慮し、小便器コーナーの腰壁には、防汚・防臭効果のあるハイドロセラ・ウォールを採用。足元には尿の飛散によるにおいや、汚れを軽減するハイドロセラ・フロアを設置。さらに、小便器により近づいた位置をガイドするために、ハイドロセラ・フロアに足型マークを付けている。 女性トイレには、パウダーコーナーの代わりに壁面に意匠性を兼ねたスリット鏡を採用。トイレが空くのを待つ間も有効に使ってもらうのが狙いだ。 男女トイレとも、機能的で快適なトイレ空間となっている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE