小さなお子様連れに配慮し、女性トイレには、ベビーチェア・ベビーシート・フィッティングボードを備えたひろびろブースを、男性トイレには、ベビーチェアを備えた大便器ブースを1ヶ所設置。また、雨水再利用設備や自家発電装置などを設置し、災害時・非常時にもトイレが利用できるようにしている。

建築概要

所在地 大阪府大阪市西区千代崎3丁目南2番59号
施主 大阪ガス株式会社 大阪ガス都市開発株式会社
設計 株式会社安井建築設計事務所
施工 株式会社竹中工務店
竣工年月 2015年3月

特長

施設の概要

「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」は、大阪ガス発祥の地に、2015年1月30日にグランドオープンした、食と住まいの情報発信拠点。大阪府内にあった3つのショールームを集約し、「これからも人(human)とガス(gas)が出会う場であり続けたい」という思いを込めて、「食」や「住まい」に関するさまざまな情報が発信される。ショールームとしての機能はもとより、最大100名が同時に調理できる日本最大級の「キッチンスタジオ」での料理体験やセミナー・イベントなどが開催される。建物は、国土交通省の建築物省CO2先導事業に採択され、CASBEE大阪みらいでは、Sランクという高い環境評価を獲得している。

トイレの特長

白を基調とした上質で清潔感のあるトイレ空間を実現。小さなお子様連れに配慮し、女性トイレには、ベビーチェア・ベビーシート・フィッティングボードを備えたひろびろブースを、男性トイレには、ベビーチェアを備えた大便器ブースを1ヶ所設置している。また、環境に配慮して節水器具を採用し、雨水再利用設備や自家発電装置、雑用水槽などを設置することで、災害時・非常時にもトイレが利用できるようにしている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE