介護老人福祉施設 三沢長生園

お気に入りに追加

以前のトイレは大便器にパッドが詰まり、何度も業者に除去工事を依頼していたこともあり、新しい施設のトイレには、掃除口付きのパブリックコンパクト便器を採用。大便器の前出寸法がコンパクトなので、介助スペースも広く確保することができた。

建築概要

所在地 福岡県小郡市三沢字花聳881-1
施主 社会福祉法人長生会
設計 株式会社志賀設計
施工 戸田建設株式会社
竣工年月 2014年3月

特長

改修の経緯

三沢長生園は1976年に、小郡市内を見下ろす緑豊かな丘陵の中腹に開設。築37年が経過し、設備配管の老朽化などが進んだこともあり、建て替え工事を実施。新しい施設は少人数で落ち着いて生活ができるように、1ユニット10人で構成されている。個室30床・多床室70床(4人部屋14室・2人部屋7室)の合計100床を有し、将来、多床室を個室に変更した場合でも、各部屋に窓が付くように設計されている。5Fには地域住民との交流を図ることを目的にした、地域交流ホールを設けている。

トイレの特長

以前のトイレは大便器にパッドが詰まり、何度も業者に除去工事を依頼をしていたこともあり、新しい施設のトイレには、掃除口付きのパブリックコンパクト便器を採用。大便器の前出寸法がコンパクトなので、介助スペースも広く確保することができた。共用トイレは身体状況にあわせて選べるように、左右勝手違いと、便器の両サイドから介助できるように大便器を中央に配した3タイプを設置。浴室は、浴槽への出入りをサポートするトランスファーボードや手すりを備え、3方向から介助できる「個別浴室」、寝たままでも入浴できる「特殊浴室」、銭湯気分で入浴を楽しめる「大浴場」を完備している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE