女性のお客様が多いため、通路部分を含めて男女トイレのレイアウトを全面的に見直し、女性トイレのスペースを拡張。女性トイレの大便器ブースを改修前の4ヶ所から7ヶ所に増設し、パウダーコーナーを新設した。

建築概要

所在地 兵庫県宝塚市栄町1-1-57
施主 阪急電鉄株式会社
設計 阪急設計コンサルタント株式会社
施工 株式会社森組
竣工年月 (改修)2012年10月

特長

改修の経緯

宝塚大劇場では、2012年から段階的に改修工事を行っている。今回は、設備の老朽化や汚れ、においなどの問題を抱えていた、宝塚大劇場に隣接する小劇場「宝塚バウホール」に付随するトイレの改修工事を実施した。

トイレの特長

女性のお客様が多いため、既存の通路部分を含めて男女トイレのレイアウトを全面的に見直し、女性トイレのスペースを拡張。女性トイレの大便器ブースを改修前の4ヶ所から7ヶ所に増設し、パウダーコーナーも新しく設けた。大便器はすべてウォシュレット付きの洋式便器に変更し、小さなお子様連れに配慮して、男女トイレともベビーチェア付きの大便器ブースを1ヶ所設置。女性トイレにはキッズコーナーも備えている。また、多機能トイレは、さまざまな使用者を想定して、オストメイト対応トイレパック・収納式多目的シート・フィッティングボードなどを完備している。

改修後の声

お客様やスタッフから、「以前に比べてきれいになり、使いやすくなった」と喜ばれている。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE