金城学院高等学校 世光館(せこうかん)

お気に入りに追加

環境や衛生面に配慮して、オート洗浄付大便器・自動洗浄小便器・自動水栓など、節水・非接触タイプの器具を採用。また、トイレ内の緊急時に対応できるように非常呼出ボタンとインターホンを設置している。

建築概要

所在地 名古屋市東区白壁四丁目64番地
施主 学校法人金城学院
設計 三菱地所設計
規模 地上4階建
竣工年月 (建替)2014年3月

特長

学校の概要

金城学院は1889年にアメリカの宣教師アニー・E・ランドルフが私邸を開放し創設。プロテスタントのキリスト教に基づく女性のための中等教育を目的とした、今年で創立125年を迎える伝統ある女子学院。現在は幼稚園・中学校・高等学校・大学・大学院を備える約7500名が学ぶ女子総合学園へと発展している。

建替えの経緯

1960年に献堂された建物を、学院全体の中期キャンパス整備計画「金城学院キャンパスマスタープラン(KMP21)」の一環として建替え。大体育館・小体育館・特別教室・調理実習室・被服室・音楽室・ランチルームなど、教育環境が充実した総合的な施設が完成した。

トイレの特長

環境や衛生面に配慮して、オート洗浄付大便器・自動洗浄小便器・自動水栓など、節水・非接触タイプの器具を採用している。また世光館は、教室棟や職員室とは、別棟になっているため、トイレ内の緊急時に対応できるように非常呼出ボタンとインターホンを男女トイレともに設置している。

採用商品

掲載事例の画像や本文の無断転用はご遠慮ください。事例の内容は掲載時点での情報です。

事例(トイレ・洗面・浴室)一覧

パブリック向け商品

トイレ
 
洗面所
浴室
バリアフリー配慮商品・手すり・アクセサリー
Share

CLOSE